対談・インタビュー

  1. TOP
  2. スペシャル記事
  3. 対談・インタビュー
  4. 電子書籍限定写真集『素顔の田中刑事』予約開始 【季刊エス公式サイト限定発売】

電子書籍限定写真集『素顔の田中刑事』予約開始 【季刊エス公式サイト限定発売】

Interview b 1 re
対談・インタビュー

電子書籍限定で発売…ここにしかない、ここでしか見られない田中刑事のすべて!

電子書籍写真集『光と影のはざまに 素顔の田中刑事』 予約開始。

エヴァンゲリオン対談から一年--
彼を襲った不条理な試練の数々、揺れ動く想い、衣装制作秘話、そして新SPのこと……。
フィギュアスケーター田中刑事の、知られざる“素顔”に迫った写真集が、PDF版電子書籍限定「季刊エス」(SMAIRAL刊)公式サイト限定発売
ここには、あなたの知らない田中刑事がいる。

 

『練習風景』『“Paris”曲かけ』『Je te veux』など、撮りおろし最新写真80点余&ノーカット版ロングインタビューを収録。

田中刑事写真集

電子書籍写真集
光と影のはざまに 素顔の田中刑事
3.850円(税込)
「季刊エス」公式サイトで限定発売・予約受付中


▼収録内容
練習風景 ひょうご西宮アイスアリーナにて 
練習風景 Paris曲かけ
インタビュー「エヴァンゲリオン対談のあとに起こったこと」
インタビュー「衣装制作秘話」
インタビュー「埋めることのできない空洞」
Je te veuxほか プリンス・アイス・ワールドリハーサル

ご要望多数にお応えし…エヴァンゲリオン対談用撮影分の、未収録カット写真集2冊も同時刊行、予約開始。

ご要望多数にお応えし、エヴァンゲリオン対談用撮影分の未収録カットから選りすぐりの『夏のメモリーズ 素顔の田中刑事』、≪ちょっとブレイクタイム≫の未収録カットを中心に編纂した『But first, a tiny break』電子書籍限定で、登場。
氷上とは違うまなざし、あやうい揺らぎ、抗いがたい魅力がぎっしりつまったポートレート写真集。甘さと男らしさ、センシティブと強靭さが共存する、田中刑事の翳りと鼓動……。

 

ボタンショット  アップショット 
 花ショット  タワーショット

フォトグラファー鮫島亜希子の手によって映し出される、かけがえのない一瞬、青春の煌めき……!

電子書籍写真集
夏のメモリーズ 素顔の田中刑事
3.300円(税込)
「季刊エス」公式サイトで限定発売・予約受付中
 
電子書籍写真集

But first, a tiny break  Keiji Tanaka sweet photo book
3.300円(税込)
「季刊エス」公式サイトで限定発売・予約受付中

 

そして、特別価格でお贈りする…特典アクリルキーホルダー付3冊セットも予約開始。

予約特典
特製田中刑事アクリルキーホルダー付3冊セット
特別価格10.000円(税込)
「季刊エス」公式サイトで限定発売・予約受付中


▼セット内容
『光と影のはざまに 素顔の田中刑事』
『夏のメモリーズ 素顔の田中刑事』
『But first, a tiny break  Keiji Tanaka sweet photo book』
 

3冊セットだと特別価格に。さらに田中刑事イラストが刷り込まれたアクリルキーホルダー(70㎜×70㎜)を、もれなくプレゼント!

予約分限定です。発売後は、特典は終了いたします。
※3冊バラバラで購入されると、≪特別価格≫になりませんのでご注意ください。
※アクリルキーホルダーは受注生産のため、発売後一ヵ月程度お時間がかかりますが、ご了承ください。

 

一点一点が、まるでポスターのような美しさ――紙を超えた、新感覚のビジュアルを体感。

PDF版電子書籍ならではの魅力として、写真そのままの、鮮やかな色合いを完全再現できます。パソコンやタブレット、スマートフォン――ご本人様のものであれば、どの端末でもご覧になれますので、紙を超えた、驚きの美しさをぜひお楽しみください。
※見開き表示推奨。
 

6月下旬刊行予定


プロフィール

田中刑事(たなか・けいじ)
正統派のフィギュアスケーターにして、少年時代から親しんだアニメの感性を組み合わせ、古典と革新を融合する、独自の美意識を構築。2018年エキシビションでは、『ジョジョの奇妙な冒険』を演じ、現在のフィギュアスケート界のアニメムーブメントを巻き起こした。
『エヴァンゲリオン』シリーズの碇シンジ役の声優・緒方恵美と対談し、2020年9月12日、「季刊エス」公式サイト上で、2021年に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のBGM“Paris”(「11170 CH edition 0706」改題)を使った競技用プログラムを既に用意していると公言する。同日のアイスショー「ドリーム・オン・アイス」で滑る予定だったが、右ひざの怪我で断念し、同年11月、NHK杯エキシビションで初披露となった。
最近では、アイスショー「プリンス・アイス・ワールド」にて、町田樹とのコラボレーションで、男の苦い恋慕を描いた『Je te veux』、アイスショー「LUXE」では美少年ナルシスをテーマに、髙橋大輔と男同士のデュオを演じるなど、演技の幅を広げている。
2011年世界ジュニア選手権銀メダリスト。2013年全日本ジュニア選手権金メダリスト。2016年、2017年全日本選手権銀メダリスト。2018年平昌オリンピック日本代表。2017年から2020年まで、四年連続、世界選手権日本代表。

 

 

本作品の利用、閲覧は購入者個人に限って認められています。また本作品の全部、または一部を無断で複製、転載、配信、送信(ホームページなどへの掲載を含む)を行うこと、ならびに改竄、改変を加えることは著作権法その他の関連法規、および国際条約で禁止されています。本作品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられます。