ペンタブコンテスト

  1. TOP
  2. スペシャル記事
  3. ペンタブコンテスト
  4. ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【中野】

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【中野】

S contest interview6
ペンタブコンテスト

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・歴代グランプリ受賞者インタビュー
中野さんは6回目のコンテストでグランプリを受賞されました。
応募作品は、現在と過去の文化が交差するカラフルでポップな作品です。
作品によく登場する学生を描く魅力や好きなモチーフについて細かく答えていただきました。

中野 インタビュー


ws6
──ペンタブコンテストへお送りいただいた作品について。お送りいただいた作品のお気に入りポイントを教えてください!
中野 全体の色味をイメージ通りにまとめられたので、そこが気に入っています。
周りの小物なども楽しく描けたのでお気に入りの作品のひとつです。


──コンテストに投稿された当時と現在の作品を振り返っていただき、変化されたことを伺いたいです。

中野 描くテーマやモチーフはそのときの好みで変化しているかもしれません。
ペンの設定などは、当時デフォルトの状態で描いていることが多かったのですが、カスタムするようにしてから好きな描き味を見つけました。
液晶ペンタブレットにも触れてみて、デジタルをいろいろな感覚でつかめるようになった気がします。


nakano-1 特大サイズのおせち料理がインパクト大。コミカルなキャラクターたちも可愛い!


──中野さんが描くキャラクターにとても惹かれます! 中でも、よく登場するのが学生かなと感じました。
学生を描く楽しさ、学生だから描ける心情など、魅力を教えてください!

中野 ありがとうございます!
私は学生の中でも特に高校生を描くのが好きで、子供ではないけれど大人でもなく、
3年間という短い青春をそれぞれの形で謳歌する少年少女たちに魅力を感じます。
エネルギッシュな学生たちの姿には自分にないものがたくさん詰まっていて、
いろいろなイメージを膨らませるきっかけになっています。
いたずらっぽい表情を描くのも楽しいですし、学ランやセーラー服のデザインもシンプルで奥ゆかしくて大好きです。


nakano-3 ヤンキーを検品中のロリータセーラー服の少女。女の子は、可愛いけれどよくみると稲妻模様のガーターベルトをつけているなどギャップがある。キュートで刺激的な1枚。


 ──好きなモチーフについて教えてください。

中野 大正浪漫、昭和レトロ、80~90年代カルチャー、ヤンキー文化などの独特な雰囲気を持った日本の文化が好きで、よくモチーフにします。
自身が嗜むわけではないのですが、いわゆる「ゆめかわいい」系のコンテンツや、ロリータファッションなどを楽しむ少女たちにも不思議な魅力があると感じます。
テーマに関連する小物を描くのが好きなので、女の子の化粧品やカバンの中身などを描くのがとても楽しいです。


nakano-2 招き猫やダルマなど、縁起物が詰まったイラスト。配色も金や赤をメインにしていて、テーマがストレートに伝わってくる。[/caption]


──1枚の作品はどのくらいの時間で制作されていますでしょうか?

中野 時1日~3日で完成するものもあれば、気が向いたときに少しずつ描いて数週間かかることもあります。
(上記の招き猫を抱いているイラストは、ポストカードサイズで約1日で制作)
構想から線画までは何日もかかることもあるのですが、着色は5~6時間で終わったりします。


──最後に、これから描いてみたい絵の題材やモチーフ、またはお仕事や活動で取り組んでみたいことを教えてください。

中野 以前、街の写真を絵に取り込んで描いたのが面白かったので、また実験的にやってみたいです。
レトロ風なデザインを考えるのにハマっているので、デザインとイラストを組み合わせた作品作りにも挑戦してみたいです。


──お話くださりありがとうございます。実験的な作品にも挑戦されているのですね。新しい作品も楽しみにしております。


中野(なかの)

主にデザインフェスタなどの即売会イベント参加、Webで作品を発表している。
イラスト仕事では、『SNOW MIKU 2015』ビジュアルを1点担当し、グッズにもイラストが使われた。その他にWebコンテンツ・アプリ向けの素材を制作している。
季刊エス、スモールエスにてメイキングに登場いただき、SS40号では巻頭の描きおろしイラストも担当した。


Pivix:http://pixiv.me/sa_i_ta
Twitter:@nakano_17

作業環境
PC(OS):Windows7
描画ソフト:SAI、Photoshop CS6、IllustStudio
ペンタブレット:Wacom Intuos pro
©中野

nakano-4
 

イラスト投稿

  • etc

    第13回 ペンタブレットdeアート投稿コンテスト

    Listbig ws13information

    概要

    第13回「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」受付が6月15日よりスタートします! 締切は9月8日(日)送信分まで!応募専用フォームから投稿しよう!

    募集内容

    ペンタブレットメーカー(株)ワコムと共催で行われる年に1度のイラストコンテスト。第12回は1014点という大変多くの作品が届きました。そのコンテストが、今年も開催されます! 13回目の応募条件は作品の工程の中でワコム製ペンタブレットを使用していること」「A4サイズで送ることのみ。応募作品はひとり2点まで、オリジナル作品であればジャンルや技法は問わず、誰でも参加できます。他コンテストに未応募であれば、個人のHPやSNS等で発表済みの作品でもOKです。一次審査を通過した約500作品を全国8会場にて展示いたします。また、コンテストで入選すると「季刊エス」へ作品が掲載されます。優秀賞受賞者には、各賞品の他にメイキングの依頼や公開講座へご登場いただくなど、季刊エス・スモールエス編集部とワコムで作家活動をバックアップしていきます。

    締切

    2019/9/8 23:59まで

    詳細を見る