ペンタブコンテスト

  1. TOP
  2. スペシャル記事
  3. ペンタブコンテスト
  4. ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【ときま】

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【ときま】

Ws12b
ペンタブコンテスト

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・歴代グランプリ受賞者インタビュー

ときまさんは12回目のコンテストでグランプリを受賞されました。
受賞作品は、神々しい月と翼を持つ人物が美しい幻想的なイラストです。
ファンタジーを描かれる際のポイント、デジタルを描く際に便利だと感じるところを伺いました!

 

ときま インタビュー

グランプリ受賞作品「月夜」。大きな月に浮かび上がる神々しい姿が幻想的。
仮面や扇子、服の装飾などに配された赤と青、黄色の配色も人物を引き立てています。


──第12回「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」へお送りいただいた作品について。
お気に入りのポイントを教えてください!

ときま 小物のデザインと植物の雰囲気と、あと全体の色選びは特に時間をかけて取り組んだので気に入っています。

──コンテストへお送りいただいた作品はデジタル作品ですが、ときまさんはアナログ作品も発表されております。
アナログの作画でもデジタルを使う工程はありますか? また、アナログとデジタル、画材をどのような場面で使い分けていますか?

ときま ラフをデジタルで描き、アナログで線画を描き起こすこともありますし、
アナログで描いた線画を取り込んでデジタルで仕上げることもあります。
アナログは小作品や展示会メイン、デジタルはデバイスありきの場面で使います。
他はその時々の気分で選んでいますが、液晶タブレットを使い始めてからはデジタル作画が増えたように思います。

ときま作品
ときまさんのオリジナル作品より。大きな幹が人生を分けているかのような物語性を感じます。

――ときまさんが描かれる美しい衣装や幻想的な世界感も、作品の魅力のひとつだと感じます。
ファンタジー世界を描くときに一番気をつけているポイントをお聞きしたいです。

ときま 神秘的・幻想的なものを描く時は全体の雰囲気を重視する事が多いので、人物がいる場合は表情を強く描かないように意識しています。
描写するモチーフや小物は自分の中で細かい意味を持たせて配置する事が多いです。

ときま作品

アンティーク調の衣装や小物づかいが美しい作品より。ときまさんの作品は画面を彩る枠や模様も印象的。


――描くのが好きなモチーフについて教えてください。また、そのモチーフの描いていてグッとくるポイントはどこでしょうか?

ときま 自然物、その中でもとりわけ動植物が好きです。
植物は風景としてもデザインとしても絵の中に配置できるので、いつも描いています。
動物は毛並みや手触りを想像しながら描くのが楽しいです、中でも馬と猛禽類が好きです。

季刊エス65号に描き下ろしいただいた、メイキングイラスト。
「けものとひと」をテーマに馬と少女を描いた作品で、緻密な描写とシルエットを描き分けることで、画面に立体感が生まれています。


──デジタル作品は、1枚どのくらいの時間で制作されておりますでしょうか?

ときま
ペンタブレットコンテストの受賞作ですと、日を分けて4日程で制作しました。 
他の作品は大体最短1日〜最長1週間程で制作しています。
構想に割く時間が多く、描きはじめると数時間で終わる事もあります。

──最後に、これからデジタルで描いてみたい絵の題材やモチーフ、仕事や活動で取り組んでみたいことを教えてください。

ときま ファンタジーテーマ以外の様々なジャンル、キャラクター性の強い絵や、背景に力を入れた絵にも今後挑戦していきたいです。絵のお仕事は装画や挿絵など、書籍関係のお仕事に大変興味があります。

 

──小物を意味を持たせて配していたり、表情の描き方を意識しているところも興味深いです。
ファンタジックな世界観だけではない作品もとても楽しみです。ありがとうございました!


ときま
コミティアなどの即売イベントやwebで作品を発表中。
水彩画では展示会へ参加し、季刊エス編集部主催のイラストフェスでメイキング講座に出演した。
季刊エス65号にはイラストメイキングが掲載。


HP:http://tempus.eek.jp
Pixiv:id=29692
Twitter:tokmry_o
CREATORS VBANK:https://creatorsbank.com/tempus_tkmry

作業環境
・PC(OS)/Mac os X
・描画ソフト/CLIP STUDIO PAINT 
・ペンタブレット/Wacom Cintiq Pro 32

©ときま

ときま作品
ときまさんのオリジナル作品「春の音」。縁側に差し込むやわらかな光と、少年が見上げる先にあるハクモクレンが美しいです。

イラスト投稿

  • etc

    第13回 ペンタブレットdeアート投稿コンテスト

    Listbig ws13information

    概要

    第13回「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」受付が6月15日よりスタートします! 締切は9月8日(日)送信分まで!応募専用フォームから投稿しよう!

    募集内容

    ペンタブレットメーカー(株)ワコムと共催で行われる年に1度のイラストコンテスト。第12回は1014点という大変多くの作品が届きました。そのコンテストが、今年も開催されます! 13回目の応募条件は作品の工程の中でワコム製ペンタブレットを使用していること」「A4サイズで送ることのみ。応募作品はひとり2点まで、オリジナル作品であればジャンルや技法は問わず、誰でも参加できます。他コンテストに未応募であれば、個人のHPやSNS等で発表済みの作品でもOKです。一次審査を通過した約500作品を全国8会場にて展示いたします。また、コンテストで入選すると「季刊エス」へ作品が掲載されます。優秀賞受賞者には、各賞品の他にメイキングの依頼や公開講座へご登場いただくなど、季刊エス・スモールエス編集部とワコムで作家活動をバックアップしていきます。

    締切

    2019/9/8 23:59まで

    締め切りました