ペンタブコンテスト

  1. TOP
  2. スペシャル記事
  3. ペンタブコンテスト
  4. ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【ミミ】

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・インタビュー【ミミ】

S contest interview10
ペンタブコンテスト

ペンタブレットdeアート投稿コンテスト・歴代グランプリ受賞者インタビュー

ミミさんは10回目のコンテストでグランプリを受賞されました。
絵本の世界に迷い込んだかのような、あたたかく楽しい作品を描くミミさんに、
液晶ペンタブレットの使い心地や作画のポイントについて伺いました!

 

ミミ インタビュー


 
──ペンタブコンテストへお送りいただいた作品について。お送りいただいた作品のお気に入りポイントを教えてください!
ミミ 絵探し絵本をテーマにしたので、1~10の数字はどこにあるのかなど実際にいろいろ探してみる箇所を作ってみたことです。自分でもワクワクした気持ちで描けたので特にお気に入りのポイントになりました。

──第10回ペンタブレットdeアート投稿コンテストに送った作品は、Bamboo Funを使用されてましたね。

ミミ そうですね。コンテストには第9回から出していて、前回は準入選でした。液晶ペンタブレットが欲しかったこともあり、もう一度送ったんです。液晶ペンタブレットの、直接絵を描けるところに憧れがあったのですが、値段的になかなか手が出せなくて…。

――そして見事、グランプリを受賞されました! 念願の液晶ペンタブレットは一番大きなCintiq 27QHDですね。

ミミ 家に届いたとき、その大きさに驚きましたが、実際に使ってみて紙のように画面に直接描けることが、とても直感的だなと思いました。

――使ってみていかがでしたか?

ミミ 今回メイキングで描いたイラストで、はじめて液晶ペンタブレットを使ったのですが、作業スピードが上がったように感じました。画面と板タブを見ながらではなく画面へ直接塗れるようになったからかなと思います。いまはまだ使いはじめたばかりなので、小さなスペースでペンを動かす板形の頃の癖が残っていて、腕のストロークの幅が狭くなってしまうので、広い画面を生かした、幅広いストロークで描いてみたいです。あと、液晶ペンタブレットになってから変化したのは、パソコンの画面と描く画面をわけられるようになったことです。パソコンの画面で資料を見ながら絵を描けるところも、すごく良いなと思いました。今後は、ワイヤレスキーリモートなども積極的に使っていきたいです。


季刊エス58号に掲載した、受賞記念メイキングイラスト作品。Cintiq 27QHDで描くはじめて完成させたイラストとのこと。光が差す部屋の中で少年が奏でる音楽にあわせて踊る少女を描いた場面で、可愛くカラフルに配された物語を感じられる。


 ──ミミさんの作品は小物や動物、食べものなどがたくさん登場するところも、見ていてとても楽しいです! たくさんのモチーフのバランスを考える上で意識されていることを教えてください。

ミミ 配するときに「三角形」を意識してバランスよく見えるようにしています。また、モチーフの大小のメリハリをつけたり、他の小物と配色が重ならないようにして、差を出します。上図のメイキングイラストでは、絵の中で目立たせたい「赤い扉」「アコーディオンを弾く少年」「踊る少女」の3点が三角形になるようにして構図を考えました。モチーフのメリハリで意識したのは、配色に使う色を「赤・黄・水色」中心に絞ったり、川のような床の模様や広い壁など、広い面積の場所を作って差をつけたことです。


色とりどりの食品と、透明感のある少女が印象的な作品。赤・黄・緑のビビッドな色を選びつつも、彩度を少し抑えたトーンにすることで柔らかい画面になる。また、画面全体をカラフルにするなかで、少女に緑を使わないことで、人物が背景と同化しすぎない配色になっている。


 ──好きなモチーフについて教えてください。

ミミ 最近は絵本がとても好きです。小さな世界が絵の中に広がっているのが好きなので、私もよく描いています。グランプリをいただいた作品では絵探し絵本をイメージして描いています。


賑やかに過ごす子供達の表情や仕草が楽しい1枚。地下に繋がっているはしごがあったり、部屋の所々に小さな家のモチーフがあるなど、部屋の隅々まで宝探しのように置かれた小物も面白く、見ていてワクワクする。


──1枚の作品はどのくらいの時間で制作されていますでしょうか?

ミミ 季刊エスのメイキングイラストですと、1日数時間ずつ進めて、ゆっくり2〜3週間ほどで描いています。


──最後に、これから描いてみたい絵の題材やモチーフ、またはお仕事や活動で取り組んでみたいことを教えてください。

ミミ 今後してみたい事は、描けるモチーフや世界観などを増やしていくこと。イベントなどはまだ参加したことがないので絵に関する事には積極的に挑戦していきたいです。


──イベント参加も考えられているとのこと、とても楽しみです。イラスト集など、ミミさんの作品を見られる機会がさらに増えればよいなと思っております。本日はお話くださりありがとうございました。


ミミ

絵本の世界のような愛らしい世界観やスチームパンク、アンティークなど物語を感じられる作品を印象的な色彩で描く。7月に開催したイラストフェスvol.2で公開メイキングを行った。


HP:http://mimi17832.tumblr.com/

作業環境
PC(OS):Windows10
描画ソフト:SAI、CLIP STUDIO PAINT
ペンタブレット:Cintiq 27QHD
©ミミ